CONTENT

人材採用ナビ

TOP  /  人材採用ナビ  /  careerjet(キャリアジェット)とは?特徴とメリットについてご紹介

careerjet(キャリアジェット)とは?特徴とメリットについてご紹介

求人情報に特化した検索エンジンを利用したいと考えている企業の方は「careerjet(キャリアジェット)」を活用してみてはいかがでしょうか。careerjetのサービス内容や、比較されることが多いIndeed(インディード)との違い、求人を掲載するメリットなどについて解説します。

careerjetは

careerjetは世界各国の求人情報を掲載しているのが特徴で、利用者数は、月におおよそ80万人。世界90ヶ国でサービスを提供していることもあり、海外の人材も含めて採用を検討したいと考えている企業に向いている求人検索エンジンです。

スマホのアプリもリリースされていることから、利用しやすいサービスといえるでしょう。

careerjetの求人掲載の特徴

careerjetの求人掲載方法は、マニュアル掲載と自動掲載の2つです。それぞれご紹介します。

マニュアル掲載

careerjetの管理画面より、直接求人情報を登録する掲載方法です。自社で採用サイトを持っていない企業でも、求人情報を登録することができます。

管理画面からは求人情報の閲覧数のほか、応募数、求人情報の残り掲載期間などを確認可能です。

自動掲載

自社で求人特化型の採用サイトを持っている場合に利用できる掲載方法です。自社の採用サイトのURLを登録すると、あとはcareerjetの検索ロボットが求人情報を自動で取得し、掲載してくれるシステムです。

求職者が求人情報をクリックした場合は、自社の採用サイトにアクセスする仕組みになります。

careerjetに求人掲載するメリット

求人特化型検索エンジンの中でも、careerjetに掲載するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。代表的なのは以下のようなメリットです。

様々な国の人材を採用できる

日本におけるcareerjetの知名度はまだそこまで高くありませんが、世界的に見ると最大級の求人情報検索エンジンで、非常に影響力のあるサービスです。世界中で利用されているため、グローバルな人材を確保したいと考えている企業にとってメリットが大きいといえるでしょう。

外国人労働者の中にもcareerjetを活用し、日本での求人を探している方が多くいます。国籍を問わない業種や職種で、積極的に外国人採用を展開したい企業にとって魅力的なサービスです。

利用料金が安く設定されている

careerjetには無料掲載サービスはありません。そのため、利用する場合は有料になりますが、最低料金はとても安く設定されています。

クリック課金型を選択した場合、1クリック10円~で求人情報を掲載することが可能です。

また、掲載型課金の場合でも、1万円から情報を掲載することが可能となっています。

求職者の履歴書を確認できる

careerjetには履歴書を登録する機能が用意されています。そのため、careerjetに求人情報を掲載すれば、履歴書の検索機能で気になる人材を探すことができ、求職者に対してスカウトのための案内メールを送ることもできます。careerjetは攻めの採用に取り組みたいと考えている企業にも向いています。

このスカウト機能は1週間、1カ月、3カ月から利用を選択できる有料オプションですが、期間中は無制限でスカウトができるのが魅力です。気になる人材がいれば積極的にスカウトメールを送信してみてはいかがでしょうか。

careerjetがおすすめの企業とは?

careerjetがおすすめの企業は、グローバルな人材確保を目指している企業です。

また、簡易スカウト機能が用意されているので、できるだけ手間をかけることなく採用活動に取り組んでいきたいと考えている企業にも向いているでしょう。

careerjetを利用している求職者とは?

careerjetは日本人にはもちろん、世界各国の人々から利用されています。また、できる限り自分の希望にマッチした求人情報を探したい方からも人気です。

理由としては、条件検索がしやすく、職種キーワード検索のほか、よくある検索、勤務地検索といった細かい検索機能があるためです。

例えば、職種の他、以下のようなキーワードが検索されていました。

●wワーク 週1
●アルバイト 深夜
●週払い
●住み込み
●早朝 バイト
●土日休み
●インテリアコーディネーター
●オープン 予定シニア
●スペイン語
●スポーツ

勤務地検索では地方で絞り込みも可能なので、こだわりの情報を見つけたいユーザーから人気のサービスです。

スマホで使いやすいことも評価されているので、移動中など、手軽にスマホから見たい方から選ばれています。

careerjetとIndeedの違い

日本で有名な求人に特化した検索エンジンといえばIndeedです。careerjetもIndeedと同じく求人向けの検索エンジンなのですが、以下のような違いがあります。

無料掲載の有無

Indeedには無料掲載がありますが、careerjetにはありません。careerjetでは有料広告へ掲載申込をした場合のみ掲載されます。

中にはcareerjetが選んだ求人情報が無料で掲載されていることがありますが、無料枠の掲載を申し込むことはできません。careerjetに求人を掲載したいと考えている場合は費用がかかることを認識しておきましょう。1万円~の費用で利用が可能です。

利用者数

careerjetの利用者数は、月間おおよそ80?万人で、Indeedは月間3,500万人以上が利用しています。圧倒的にIndeedの利用者数が多いといえるでしょう。

効果測定

careerjetで効果測定をする方法は、求人情報のクリック数のみです。一方、Indeedの場合はクリック数だけでなく、検索回数や応募率、応募単価といった細かい項目まで測定することができます。

効果測定の精度において優れているのはIndeedといえるでしょう。

careerjetに求人掲載する際のポイント

おさえておきたいポイントは以下の2つです。

更新頻度を増やす

更新頻度を増やすのも効果的です。更新日順に求人情報が表示されるので、こまめに更新をして検索結果上位に情報が表示されるようにしましょう。

うまく活用して採用につなげましょう

careerjetの特徴やメリットなどについてご紹介しました。日本ではそれほど認知度は高くありませんが、世界的に見るととても有名なサービスです。特にグローバルな人材の確保を目指している企業は、活用を検討してみましょう。

※FREEJOBはcareerjetのATS(採用管理システム)パートナーです。

💻【0円で利用!】FREE JOB無料プラン登録はこちらから

POPULAR POSTS

人気の記事

CATEGORY

カテゴリ一覧

TAGS

タグ一覧

CONTACT

お申し込みはこちらから