CONTENT

人材採用ナビ

TOP  /  人材採用ナビ  /  求人サイトスタンバイとは?特徴とメリットについてご紹介

求人サイトスタンバイとは?特徴とメリットについてご紹介

求人情報に特化した検索エンジンはいくつかありますが、その中の一つが「スタンバイ」です。スタンバイは「Yahoo!しごと検索」と合併してサービスが統合されたこともあり、掲載された求人はYahoo!の検索結果に表示されるのが大きな特徴です。

他の求人特化型検索エンジンと比べてどのような特徴があるのか、求人を掲載するメリットなどについてご紹介します。

求人サイト「スタンバイ」とは

スタンバイは求人特化型検索エンジンとして2015年にリリースされました。
スタンバイを利用して作成された求人情報のほか、インターネット上で公開されている求人情報を検索できる仕組みです。

企業によっては、自社で作成した採用サイトを所有していることがあるでしょう。その採用サイトの情報をスタンバイのシステムが読み取り、スタンバイに掲載してくれます。改めて求人ページを作成したり、登録したりする手間を抑えられるのが魅力です。また、採用サイトを所有していない場合は、直接スタンバイで求人情報を登録することができます。

詳しくは後述しますが、ほかにもYahoo!で求人情報を検索すると検索結果にスタンバイに掲載されている求人情報が表示されるのが大きな特徴です。

スタンバイに求人掲載するメリット

スタンバイに求人を掲載すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。代表的なポイントについてご紹介します。

Yahoo!の検索結果に表示される

スタンバイに掲載されている求人は、Yahoo!で求人を検索した際に上位などに表示されます。

もともと、Yahoo!の求人検索機能であるYahoo!しごと検索というサービスがありましたが、2020年12月1日からスタンバイとサービスを統合しました。

Yahoo!で仕事探しや転職などに関するキーワードを検索すると、スタンバイに掲載されている求人の中から検索キーワードにマッチする求人が表示されます。Yahoo!を利用して求人を検索している方に効率よく自社の求人をアピールできるのが大きなメリットです。

900万件超の掲載求人数

スタンバイには900万件を超える求人が掲載されています。情報量が多いため利用しているユーザーも多く、たくさんの方に情報を見てもらえるのがメリットです。

無料で求人掲載が可能

スタンバイは無料での掲載が可能となっています。求人特化型の検索エンジンを活用したいと考えているものの、費用をかけるのが難しい企業もあるのではないでしょうか。スタンバイなら費用の心配をすることなく情報を掲載できるので、コストをかけずに自社の求人をアピールしたい際にも役立ててみましょう。より高い効果を期待するのであれば、有料広告を利用するのもおすすめです。

様々な職種、特徴からの検索に対応

スタンバイでは地方の求人情報も取り扱っており、幅広い職種に対応しています。例えば、職種一覧として、以下が紹介されていました。

●飲食
●販売
●事務
●医療
●福祉
●IT
●ビューティ
●エンタメ
●配達・運輸
●士業

それぞれさらに細かくカテゴリ分けされており、例えば「ビューティ」ならセラピスト、アイリスト、ネイリスト、きものアドバイザー、美容部員などの選択肢があります。

また「職種・特徴で絞り込む」では以下のように、その地域の特徴的なキーワードでも検索が可能です。

●北海道…地域おこし協力隊
●青森県…りんご
●神奈川県…川崎ブレイブサンダース(プロバスケットボールチーム)

仕事を探している方からすれば、より自分の条件に近いものを探しやすく、最適な仕事を見つけるのに役立ちます。

人気のキーワードから検索ができる

スタンバイでは検索で人気のキーワードが掲載されていて、それに該当する求人を探すことができます。
例えば、ハローワーク、アルバイト・パート、短期バイト、在宅ワーク、派遣社員、正社員、看護師といったキーワードが人気キーワードとして挙げられていました。

自社のキーワードが人気のキーワード検索でヒットすれば、求人情報を見てもらえる可能性が高くなるのもメリットです。もし、人気のキーワードに該当しそうなキーワードを設定できそうな場合は、求人情報を作成する際にキーワードを取り入れるようにしましょう。

採用サイトなどの情報を転載できる

スタンバイは採用サイトを持っていない企業でも利用可能ですが、採用サイトのある企業は、採用サイト内の情報や、採用ページの情報をそのまま転載することができます。新しく求人ページを作る手間がかからないのがメリットです。

スタンバイの求人掲載の特徴

スタンバイではクローリングという機能を取り入れています。これにより、掲載に必要な情報を読み取ってもらったうえで、求人が掲載可能です。クローリングされるためには、スタンバイに依頼するか、代理店や支援サービスを通じて依頼する方法があります。クローリングで掲載されれば、新たに求人ページを作成する必要もなく便利です。

求人サイト「スタンバイ」がおすすめの企業とは?

スタンバイは無料で広告を掲載することができるため、求人特化型検索エンジンに求人情報を掲載したいけれど、あまり使える予算がない企業におすすめです。

Yahoo!と提携している点も見逃せません。Yahoo!で求人系のキーワードを検索すると、スポンサー広告のすぐ下にスタンバイの検索結果が表示されます。この検索結果は、同じく求人特化型検索エンジンであるIndeedや求人ボックスよりも上位に表示されるのが特徴です。そのため、求職者に広くアプローチしたい企業にもおすすめです。

求人サイト「スタンバイ」を利用している求職者とは?

スタンバイは、求人情報を幅広く探したいと考えている方から選ばれています。取り扱っている職種や雇用形態の種類が豊富であるため、他の求人特化型検索エンジンで情報を検索したものの、求めているものが見つからなかったという方から閲覧されることも多いです。

また、地方の求人に強いという特徴を持っているため、地方で求人を探している方から人気があります。

なにより、Yahoo!で仕事探しや転職に関するキーワードを検索した際に、マッチした情報が表示されるため、Yahoo!を利用している求職者へ幅広くアプローチできるサービスです。

スタンバイとIndeed・求人ボックスとの違い

日本国内ではスタンバイのほかにも求人特化型検索エンジンがあり、中でも有名なのがIndeed、求人ボックスです。

どのサービスも求人の無料掲載に対応をしていますが、有料掲載を選択することにより、更に効果的に求人活動を行えます。有料掲載の最低金額で、最も安いのはIndeedで15円~、求人ボックスは25円~、スタンバイは30円~となっています。いずれもクリック課金型で、掲載期間の制限はありません。

月間利用者数については、Indeedが3,500万人以上と圧倒的で、求人ボックスは500万人以上、スタンバイは不明となっています。また、Indeedの求人数は不明ですが、全世界で毎秒10件もの求人が追加されているのが特徴です。求人ボックスは500万件以上、スタンバイは900万件以上となります。

スタンバイの求人掲載費用

スタンバイに求人を掲載する場合、基本的に無料で掲載可能となっていますが、費用をかけて有料で掲載することにより更に高い求人効果を期待できるでしょう。

料金体系はクリック課金型であり、掲載されている求人情報がクリックされるごとに費用がかかります。クリック単価は30円~1,000円で、相場は60円~100円程度です。

スタンバイに求人掲載する際のポイント

スタンバイで上位表示されるためにはできる限り掲載情報を作り込むことが重要です。各求人検索エンジンの掲載順位の算出方法は非公開となっているのですが、情報量や情報の新しさ、わかりやすい表記などが関連している可能性が高いといえます。

そのため、情報を充実させるほか、わかりやすい表記にするなどの工夫もしましょう。情報が古くならないように、こまめに更新をすることもおすすめします。

また、月に1回程度はレポートを確認し、効果的な運用ができているか確認しましょう。スタンバイではデバイス別にレポートが見られるので、とても便利です。

効率的に人材を採用するのに役立つ求人検索エンジン

スタンバイは無料で利用することもでき、多くの職種・雇用形態に対応しているので、うまく活用すれば効率よく人材を集めることができます。Yahoo!の検索結果に表示されることもあり、幅広いユーザーに求人をアピールできるのが魅力だと言えるでしょう。

ぜひ採用活動に活用してみてはいかがでしょうか。

💻【0円で利用!】FREE JOB無料プラン登録はこちらから

POPULAR POSTS

人気の記事

CATEGORY

カテゴリ一覧

TAGS

タグ一覧

CONTACT

お申し込みはこちらから