CONTENT

採用お役立ち情報

TOP  /  採用お役立ち情報  /  Yahoo!しごと検索の特徴と求人掲載する方法

Yahoo!しごと検索の特徴と求人掲載する方法

Yahoo!しごと検索の特徴と求人掲載する方法

採用活動を効率的に進めていくためには、求人情報をできるだけ多くの求職者に見てもらう必要があります。そこで、おすすめなのが求人情報に特化した検索エンジン「Yahoo!しごと検索」の活用です。ここでは、Yahoo!しごと検索の特徴や求人掲載の方法について詳しく解説していきます。

※Yahoo!しごと検索は、2020年5月以降に株式会社スタンバイが運営する「スタンバイ」にそのまま継承される予定です。継承後に機能やサービス内容が変更になる可能性がございます。

無料で求人掲載できる! Yahoo!しごと検索とは

Yahoo!しごと検索は、求人に特化した検索エンジンのことです。基本的な仕組みはGoogleしごと検索やIndeedと同じで、クローラーと呼ばれるロボットがWEBを巡回し、WEB上に掲載されているさまざまな求人情報を自動的に集めて検索結果に表示します。Yahoo! JAPANトップ画面の検索窓の上にある「求人」をクリックし、検索窓に「塾講師 ○○市」というようにキーワードを入力することで、関連する求人を検索結果に表示してくれます。

Yahoo!しごと検索の特徴

ここでは、Yahoo!しごと検索の特徴について詳しく見ていきましょう。

自動で求人情報が収集される

Yahoo!しごと検索は、クローラーと呼ばれるロボットがWEB上に掲載されているさまざま求人情報を自動で収集し、検索結果として表示します。

AIでマッチングされる

Yahoo!しごと検索では、求職者がこれまで検索した履歴をAIが集約・分析し、求職者一人ひとりに合った最適な求人を提案することで、求職者の希望する仕事とマッチングしてくれます。

有料枠もある

無料で求人情報を掲載できるのがYahoo!しごと検索の魅力ですが、求人情報の露出を高めたい場合には有料枠で求人広告を掲載することも可能です。この場合、無料掲載の上に求人情報が掲載されるため、より多くの人の目に見てもらうことができます。

企業がYahoo!しごと検索を活用するメリット・デメリット

では、実際に企業が求人掲載のためにYahoo!しごと検索を活用することで、どのようなメリットやデメリットが生じるのでしょうか。主なメリットとデメリットを詳しく見ていきましょう。

【メリット】

求職者の目に留まりやすい

一番のメリットはYahoo! JAPANの利用者数が国内最大級の6600万人超であるということ。男女問わず幅広い年代が利用していることから、求人情報がより多くの求職者の目に留まるチャンスが多くなります。

採用コストを低減できる

Yahoo!しごと検索はクローラーと呼ばれるロボットがWebを巡回し、転職サイトや求人サイトなどに掲載されているさまざまな求人情報を自動でピックアップし、Yahoo!しごと検索のサイト内に検索結果として表示する仕組みです。そのため、既に大手の求人サイトに求人情報を掲載している場合には、Yahoo!しごと検索にも自動的に掲載されることになります。その際の掲載費は無料のため、コストを抑えながら求人情報の露出を高めることができるのです。

有料枠を利用することで効果アップが期待できる

無料で求人情報の掲載ができることが魅力のYahoo!しごと検索ですが、さらに求人情報の露出を上げたいという場合には、有料広告を出すことも可能です。有料枠は無料掲載の求人情報よりも上位に表示されるため、より多くの求職者に見てもらうことができます。尚、有料枠の料金はその求人情報がクリックされた回数分だけ料金が発生する「クリック型課金」のため、求人掲載にかかるコストを最小限に抑えることができるのもメリットと言えるでしょう。

【デメリット】

現時点では圧倒的にメリットの方が多いYahoo!しごと検索ですが、デメリットを強いて挙げるとすれば無料の場合は情報が埋れてしまうことがあるという点ではないでしょうか。無料枠の検索結果は有料枠の下に表示されるため、求人の多い業種などでは他の求人情報に埋もれてしまう可能性が高くなるのです。

Yahoo!しごと検索に求人を掲載する方法

Yahoo!しごと検索に求人を掲載するには、大きく分けて以下の3つの方法があります。

無料で掲載する方法

Yahoo!しごと検索は、WEB上に掲載されているさまざまな求人情報を自動で集約するため、求人サイトに求人情報を掲載することでYahoo!しごと検索にも掲載されます。求人サイトの掲載には費用が発生する場合がありますが、Yahoo!しごと検索に掲載する際の費用は無料です。

自社サイトに求人情報を掲載するなど

自社のWEBサイトに採用ページを作成することで、Yahoo!しごと検索にクローリングしてもらえます。この場合、Yahoo!しごと検索への掲載費は無料です。

有料で掲載する方法

費用はかかりますが、有料枠で求人情報を掲載することもできます。前述の通り、有料枠は無料枠の上位に表示されるため、効果的に求人情報の露出を高めることが可能です。有料枠の料金は、求職者がその求人をクリックするたびに料金が発生する「クリック課金方式」を採用しています。

国内最大級の利用者数を誇るYahoo! JAPANが運営するYahoo!しごと検索は、コストを抑えて効果的に採用活動をめざす企業にとってはメリットも多いため、賢く活用していきましょう。

人材支援サービスのFREE JOBではYahoo!しごと検索への自動掲載に対応しています。さらに「Yahoo!しごと検索」に加えて、「Googleしごと検索」や「求人ボックス」など複数の求人媒体にも一括対応しております。
お問い合わせ・お申込みはこちらのメールフォームからご連絡いただけます。

POPULAR POSTS

人気の記事

CATEGORY

カテゴリ一覧

TAGS

タグ一覧

CONTACT

FREEJOBサポートセンター

連携求人メディア媒体、FREE JOBのサービスについてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お申し込みをご希望のお客様もこちらから承ることが可能です。

対応時間:平日10~18時/土日祝日・年末年始休み