CONTENT

採用お役立ち情報

TOP  /  採用お役立ち情報  /  Indeedに登録した求人が表示されない時にチェックする項目

Indeedに登録した求人が表示されない時にチェックする項目

Indeedに登録した求人が表示されない時にチェックする項目

ウェブを活用した採用活動の中でも、高い効果が期待できる優秀なツールとして人気のIndeedですが、「せっかく登録した求人情報がなかなか表示されない」という事象に直面するケースも少なくありません。今回は、そうした場合の対処法を詳しく解説していきます。

Indeedに掲載される仕組み

ウェブを使った採用活動の中でも主要戦力として注目されている『Indeed』。インターネット上のさまざまな情報を探す「検索エンジン」であるという点ではGoogleやYahooと同じですが、検索結果として表示される情報が「求人に特化している」という点が大きな特徴です。

Indeedはインターネット上に掲載されている膨大な数の情報を「クローラー」と呼ばれるロボットが自動で巡回し、求人と判断した情報のみをピックアップして検索結果として表示します。これをクローリングと呼びますが、Indeedは表示する求人情報に一定の掲載基準を定めているため、自社のホームページなどに掲載している採用ページなどを検索結果に表示してもらうためには、ロボットに巡回してもらい適切に処理してもらうためのクローリング対策を行うことが不可欠です。

また、Indeedには自社サイトの求人情報をクローリング(巡回)してもらうだけでなく、アカウント登録をすることでIndeed内に直接求人情報を掲載することもできます。直接掲載には「有料枠」と「無料枠」があり、有料枠は検索結果の上位に表示され、金額も利用者がワンクリックするごとに料金が発生する仕組みです。一方の無料枠は有料枠の下部に表示され、料金は発生しませんが他の情報に埋もれやすいという特徴があります。

Indeedに登録した求人が表示されないときにチェックする項目

採用活動にIndeedを利用していると、求人情報を登録したのにもかかわらず検索結果になかなか表示されないというケースに直面することがあります。このような事象はいくつかの原因によって起こっていることが考えられます。まずは落ち着いて、下記の項目をチェックしてみましょう。

掲載基準を満たしていない

Indeedは質の良い求人情報を検索結果として表示するため、独自の掲載基準というものを設定し、インターネット上にあるさまざまな求人情報の中から、その基準を満たしたものを自動でピックアップしています。Indeedに求人が表示されない時には、レギュレーションや掲載基準を定めたガイドラインに合っていない場合があるため、見直す必要があるでしょう。ちなみに、主な掲載基準は以下の通りです。

  • 1求人につき1職種名が簡潔に記載されている
  • 勤務地が明確に記載されている
  • 求人ごとに別々のURLが割り振られている
  • 掲載されている求人情報がHTML形式である(PDFなどのドキュメントではない)
  • 応募方法が明記されている

 

まだクロールされていない

自社のホームページなどに掲載している求人ページをIndeedに表示してもらうためには、クローリングをしてもらう必要があります。クローリングには数日かかるため、ガイドラインを満たしていた場合であっても即日掲載されるわけではありません。

審査が完了していない

Indeedに直接投稿した求人情報は、一旦Indeedの審査を受けることになります。審査が完了するまでは検索結果に表示されることはありません。

審査に通らなかった

Indeedには求人情報を審査するクオリティチームがあります。求人情報の質を高めるために、このクオリティチームではひとつひとつの求人を審査し、掲載基準を満たしていない場合や、掲載すべきではないと判断された場合には掲載されないことがあります。

特に有料枠で求人が表示されない理由

Indeedの検索結果に求人情報を表示させるには、①Indeedに求人を直接投稿する、②自社の求人サイトをIndeedにクローリングしてもらう、③求人サイトを利用するという3つの方法がありますが、②と③で求人が表示されない場合は掲載基準を見直すことで大方の問題は解決するはずです。一方、Indeedに求人を直接投稿する方法のうち、有料枠で求人が表示されない場合には、以下の点を確認してみましょう。

クレジットカードが登録できていない

Indeedの有料枠に求人を掲載する掲載費用の支払いは、口座振込かクレジットカード払いのどちらかを選択する必要があります。クレジットカードを選択しているのに、カード情報が登録できていない場合や、クレジットカードの利用限度額がいっぱいになってしまっている場合は料金の支払いができないため、求人が表示されなくなってしまうこともあるので注意が必要です。

広告予算の不足

掲載費用を口座払いにしている場合、初回に登録口座へ12万円以上の入金をしておき、そこから費用を支払っていくことになります。口座の金額がなくなってしまうと料金の支払いができないため、Indeed上の求人広告も表示されなくなってしまうのです。

1日の上限に達した

Indeedの有料枠は、利用者がその求人をクリックする毎に料金が発生する仕組みになっています。求人情報を掲載する企業側はあらかじめ、1日あたりに支払う上限額を設定しておくことができますが、クリック数が多くその上限額に達した場合、それ以降はその求人情報は表示されなくなってしまうのです。

あなたの会社の求人情報を求職者に届けるため、Indeedに掲載されない場合には、こちらの記事を参考にチェックしてみましょう。

POPULAR POSTS

人気の記事

CATEGORY

カテゴリ一覧

TAGS

タグ一覧

CONTACT

FREEJOBサポートセンター

連携求人メディア媒体、FREE JOBのサービスについてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お申し込みをご希望のお客様もこちらから承ることが可能です。

対応時間:平日10~18時/土日祝日・年末年始休み