人材採用ナビ

人材採用から人材管理・育成まで人材に関するコラムを掲載しています。

  1. HOME
  2. 人材採用ナビ
  3. HRツール・サービス
  4. 採用活動にInstagramを活用するメリットや具体的な手法について解説

採用活動にInstagramを活用するメリットや具体的な手法について解説

インターネットを使い、効果的な採用活動をしたいと考えているのであれば、Instagram採用がおすすめです。活用できるポイントやメリット、具体的な手法などについてご紹介します。

Instagram採用とは?なぜ活用すべきなのか

企業における採用活動は、その時々にもっとも効果的とされる方法を実践することが重要です。

近年はSNSを活用した採用活動が増えており、Instagram採用もその一つです。そもそもInstagram採用とは何か、なぜ採用活動に取り入れるべきなのかからご紹介します。

Instagram採用とはなにか

写真や動画の投稿やシェアができるSNSの「Instagram」を用いた採用活動の方法がInstagram採用です。

気軽に投稿ができることから、Instagramは多くの方に利用されています。「インスタ映え」などの言葉も誕生し、その影響は非常に大きいものになりました。

ハッシュタグを使用することで関連する投稿を簡単に見つけられるため、工夫次第で多くの求職者に情報を届けることが可能です。

Instagramを採用活動に利用すべき理由

採用活動でInstagramが選ばれているのは、若い世代にInstagramの利用者が多く、新卒採用に適しているからです。さらに幅広い年代から需要のあるサービスであるため、中途採用でも利用できます。

また、TwitterやFacebookなどその他のSNSと比較すると、写真や動画などのコンテンツがメインであり、視覚的に自社をアピールしやすいのが魅力です。そのため、テキストだけでは伝わらないような自社の魅力を届けるのにも適しています。

リアルタイムに情報を届けられるため、今後開催予定の就職イベントを宣伝する場としてもおすすめです。

このように、様々な活用方法ができることからInstagramは採用活動に大きく貢献してくれることが期待できます。

Instagram採用を行うメリット

Instagramを活用した採用活動には、いくつかメリットがあります。代表的なメリットについて5つご紹介します。

写真や動画を使い具体的なアピールが可能

求職者は就職先の候補がどのような職場なのか、より具体的に知りたいと考えています。

職場の情報を伝える際に役立つのが写真や動画です。採用サイトにも写真や動画を掲載している企業が多いですが、これらの情報をより多く提供することで求職者は具体的にイメージしやすくなります。

視覚的に自社をアピールしたいと考えた際にもInstagramがおすすめです。

手軽かつ簡単に更新ができる

採用サイトを更新するのと比較した場合、Instagramに投稿するほうが手軽です。投稿するにあたり難しい操作なども必要ないため、専門的な知識を持った担当者でなくても更新しやすいのがメリットだといえます。

定期的に更新ができれば、それだけ多くの求職者から興味を持ってもらえる可能性があります。

無料でスタートできるので採用コストの削減にも

Instagramは無料で利用できるため、コストを抑える効果も期待できます。Instagramでうまく求人ができれば、それだけ総合的な採用コストの削減につながるのがメリットです。

ミスマッチを減らせる可能性も高い

人材を採用するにはコストがかかりますが、ミスマッチによってすぐに退職されてしまった場合、企業は大きな痛手を負うことになります。

できる限りミスマッチを防ぐためには、事前に自社について詳細に理解してもらうことが欠かせません。そのためにもInstagramを活用可能です。テキストだけでなく、写真や動画なども利用して自社の情報をアピールできれば、ミスマッチを防ぐ効果が期待できます。

毎年採用はできているものの退職者が多いと感じているのであれば、ミスマッチが起こっている可能性を疑いましょう。Instagramを取り入れることにより状況が改善する可能性もあります。

求職者とのコミュニケーションが可能

企業が一方的に情報を発信する採用サイトとは異なり、Instagramを利用すれば求職者と直接コミュニケーションが可能です。求職者からすると、企業がより身近な存在になります。

企業の魅力をうまくアピールしながら応募につなげられれば、エンゲージメントが高い状態で応募してもらえることも十分に期待できるでしょう。

採用サイトに掲載されている情報だけではわからないことがある、不安があると感じている求職者にとって、気軽にやりとりできるInstagramは魅力的なツールです。

Instagramで採用活動を行う具体的な手法と手順

Instagramで採用活動を行うため、どのような手法、手順で進めていけば良いのか解説します。

1.Instagramアカウントの作成

企業がInstagramのアカウントを作成する方法は、基本的に個人が登録する場合と同じです。

ただし、「プロアカウント」と呼ばれるビジネスアカウントの設定を行ってください。プロアカウントの設定をすることによってフォロワー情報の詳細チェックや広告の作成、お問い合わせボタンの設置などが可能です。

登録ページでメールアドレス、電話番号、パスワード、名前などを入力して登録します。続いて設定からアカウントの設定画面を開き「プロアカウントに切り替える」、「ビジネス」を設定したら必要項目を入力していくだけです。

Instagramの登録とプロアカウントへの切り替えは無料で行えます。

2.求人情報や応募先の掲載

基本的なアカウントの設定ができたら、求人応募などに関する情報を掲載しましょう。

自社に興味を持ってくれた方がいたとしても、問い合わせ先が掲載されていなければどこに連絡すれば良いのかわかりません。問い合わせ先はわかりやすいように掲載しておくことが大切です。

プロフィールページに応募先に関するURLを掲載したり、投稿の中で問い合わせ方法を記載したりするなどの方法があります。

3.社内の雰囲気など日常を切り取る投稿を行う

Instagramの投稿では、画像や動画だからこそ伝えられる魅力をメインとして情報を発信していくのがおすすめです。

実際に働き始めてからどのような環境で働くことになるのか、どういった人が働いているのかなどについて興味を持っている方が多いです。働き始めた時のことを想像できるように、社内の雰囲気などが伝わる内容の投稿を行いましょう。

4.インスタライブを活用し求職者と交流する

Instagramで活用したい機能が「インスタライブ」です。リアルタイムでの配信が可能で、視聴者から直接配信者にコメントを送ることもできます。そのため、求職者とのコミュニケーションを取るのにも活用できるでしょう。

また、リアルタイムで動画の閲覧ができなかった方のために24時間限定で動画を公開できるため、多くの方に見てもらえるチャンスがあります。

5.Instagram広告の出稿も検討を

Instagramは無料で利用できるのが大きなメリットではありますが、有料のInstagram広告を活用するのもおすすめです。細かくターゲットを設定したうえで広告の配信ができるため、効果的な宣伝につなげられます。

最初にご紹介したように、プロアカウントでなければ広告の作成ができないので注意してください。ストーリーズ広告や写真広告、動画広告など、選択できる広告の種類は豊富です。どれが自社にとって最適なのか検討したうえで選んでみてください。

工夫しながら運用して効果アップ

Instagram採用を実践することにより、これまでよりも多くの方に効果的なアプローチをすることも不可能ではありません。インターネットの中でもSNSを活用した採用活動に力を入れたいと考えているのであれば、Instagram採用を取り入れてみてはいかがでしょうか。

Instagramは、自社ならではの魅力を画像や動画でアピールし、工夫しながら運用することが重要です。競合他社の投稿内容なども確認し、どうすれば自社が魅力的に見えるか考えたうえで運用を行うことをおすすめします。